究極のダイエットとは

公開日: : 最終更新日:2013/12/24 一般知識, 美容 ,

ダイエットという言葉を使うと敏感に反応する方も少なくないでしょう。
先日「美の究極は健康」という話をさせていただきましたが、

「ダイエットの究極も健康」

です。
むしろダイエットは美の一環でもありますね。
大切なのはただ体重を減らすということではなく、
体重や体脂肪率・各サイズを適正に保ち美しい身体の状態を保つことが大切なはずです。

ところが今、かつてないほどダイエットに関心が寄せられているのは、
適正な水準より体重が増えてしまった方が多いからでしょう。
そして多くの場合、体重が増えてしまった原因は生活習慣の乱れにあるようです。

生活習慣を正して身体にやさしい生活をすれば
自然に体重も適正な水準に戻ります。

そもそも太るというのは、摂り入れるエネルギーと消費するエネルギーのバランスが悪く、
体内に余分な老廃物や脂肪がたまっているからに他なりません。

そこで摂り入れる食事を無理に減らそうとする人もいますが、
それは逆効果になってしまいます。

入ってくる栄養が少なくなって栄養不足になると、
身体はそれに対応して少ない栄養を少しずつ使うように調整します。

つまり、代謝が下がりエネルギーが落ちます。
そしてその後食事を戻しても、
身体は当分の間少ないエネルギーで身体を維持しようとし続けるので、
摂取エネルギーと消費エネルギーのバランスが崩れ、
エネルギーを体内に貯め込むようになります。

これが典型的なリバウンドのメカニズムです。
途中一旦体重が落ちても、食制限を続けることが難しく食事を元に戻したら
以前以上に体重が増えてしまったという方は多いでしょう。

入ってくるエネルギーを制限することも場合によって重要になりますが、
それ以上に、入ってきた栄養をしっかり燃焼させて生活のために効率よく使い、
余計なものは外に出していくということが重要になります。

自然の摂理に沿って身体の流れに合わせると苦しい思いをすることなく
自然に痩せ、リバウンドをすることもありません。
その方法については健康を保つ方法と同じですので、これから紹介していきます。

Sponsored ads

関連記事

東洋医学

東洋医学と西洋医学

医学といえば薬や手術などを中心とする西洋医学を連想される方が 多いのではないでしょうか。 し

記事を読む

生活習慣病

ほとんどの人は生活の乱れで亡くなっている

健康や病気は、ほとんどが生活習慣からくるものです。 年のせいにしたり、外部の環境のせいにしたり

記事を読む

美と健康

美を追求するには

女性の方は、当然美への意識も高いと思います。 そして男性であったとしても、「美」という言葉を使

記事を読む

no image

身体はアルカリ性に

人の身体はpH値7.365、弱アルカリ性に保たれようとします。身体がこ の数字を保つために機能しよ

記事を読む

no image

消化のプロセス

我々の身体は、毎日の食事や水・空気など、 身体に入ってくる様々な物質を元にして生命を維持し活動して

記事を読む

Sponsored ads

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored ads

no image
カロリー計算

カロリー計算を基にしたダイエットや食事法が多く出回っています。

no image
旬のものを食べる

季節によってできる野菜や果物は異なってきますが、その季節にできる野菜は

no image
マーガリン・ショートニングは避ける

動物性脂肪のバターより植物性のマーガリンの方が身体に良いと信じている人

no image
脂より油、特に植物油

油分の摂取量を気にされている方も多いとは思いますが、既に何度か述べたよ

no image
生のナッツ

腹8分目の食事を心がけていると、どうしても合間にお腹がすくことがありま

→もっと見る

PAGE TOP ↑