美を追求するには

公開日: : 最終更新日:2013/12/22 一般知識, 美容 ,

女性の方は、当然美への意識も高いと思います。

そして男性であったとしても、「美」という言葉を使わないまでも清潔感を保つようにしていたり、
オシャレをしていたり、太らないように気をつけたり、
肌荒れが気になったり、言葉は違えどやはり美への意識はあるのではないでしょうか。

美についても健康と同様に大事にされるもので、
実に多くの美に関する本や食品・飲料・美容器具・化粧品などが出回っています。

そういったものの中にももちろん良いものがありますが、
身体の外側や表面から美を得ようとするものや局所的・短期的に
身体の一部を調整することによって美を得ようとするものが多いように思えます。

しかし、一番効率的に高いレベルで美しさを手に入れる方法は、
やはり生活習慣の改善によって身体全体を内側から良い状態に保つことでしょう。

「美の究極は健康」

なのです。身体の中の状態は時間をかけて表面に出てきます。
身体の中がキレイに保たれることによって、肌の細胞一つ一つがキレイに保たれるのです。

キレイな肌も、美しい身体のラインも、生活習慣の改善によって手に入ります。
女性にとっては化粧や服・アクセサリーなどで飾ることも大事だとは思いますが、
身体の中からの健康と美がそれ以上に大事なのではないでしょうか。

Sponsored ads

関連記事

no image

若返りの秘訣

アンチエイジング(若返り)に興味がある方も多いと思います。 アンチエイジングは抗加齢医学という分野

記事を読む

血液

血液とリンパ液

腸で吸収された栄養素は、血管を通って血液に乗せられて運ばれ、 毛細血管を通じリンパ器官に運ばれます

記事を読む

no image

断食

現代先進国の社会の中では、栄養失調で病気になるよりも栄養過多で病気にな る方が遥かに多いのです。そ

記事を読む

no image

消化のプロセス

我々の身体は、毎日の食事や水・空気など、 身体に入ってくる様々な物質を元にして生命を維持し活動して

記事を読む

no image

身体はアルカリ性に

人の身体はpH値7.365、弱アルカリ性に保たれようとします。身体がこ の数字を保つために機能しよ

記事を読む

Sponsored ads

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored ads

no image
カロリー計算

カロリー計算を基にしたダイエットや食事法が多く出回っています。

no image
旬のものを食べる

季節によってできる野菜や果物は異なってきますが、その季節にできる野菜は

no image
マーガリン・ショートニングは避ける

動物性脂肪のバターより植物性のマーガリンの方が身体に良いと信じている人

no image
脂より油、特に植物油

油分の摂取量を気にされている方も多いとは思いますが、既に何度か述べたよ

no image
生のナッツ

腹8分目の食事を心がけていると、どうしても合間にお腹がすくことがありま

→もっと見る

PAGE TOP ↑