ほとんどの人は生活の乱れで亡くなっている

公開日: : 最終更新日:2013/12/20 一般知識 , , ,

健康や病気は、ほとんどが生活習慣からくるものです。

年のせいにしたり、外部の環境のせいにしたりする方もいらっしゃいますが、
同じ年や同じ環境の中で生きていてもより高い健康状態を保っていらっしゃる
方はいるはずです。

また、先祖や家族が同じ病気で亡くなっている家系などでは、
その原因を遺伝のせいにしてしまいがちです。

しかしよく調べてみると、その家族の生活習慣に原因があることが多いのです。
病気になる遺伝子が遺伝しているのではなく、
病気になる生活習慣が遺伝しているのですね。

生活習慣病とは、生活習慣病という病気があるわけではなく、
生活習慣を原因として引き起こされる病気全般を指しています。

体内の血液や栄養などの流れを何らかの要因によって阻害してしまうと
腸や血液に汚れや老廃物がたまり、
血管の詰まりや細胞のガン化を引き起こしてしまうのです。

細胞のガン化が進み、その細胞が元に戻らなくなって引き起こされるのがガンです。
血管の詰まりが心臓で起きたものが心筋梗塞、脳で起きたものが脳梗塞です。

そのガン・心疾患・脳卒中という生活習慣病が日本人の3大死因といわれています。
そして実に日本人の70~80%がその生活習慣病で亡くなっています。

つまり、日本人のほとんどは生活習慣の乱れによって命を落としているのです。
しかも、生活習慣病によって亡くなる場合、
最後まで苦しんで亡くなるケースが多いです。
徐々に健康を害し身体の内側から蝕まれて、
身体のあちこちに不調や痛みが出てから病気と診断されるのです。

しかし逆にいえば、生活習慣さえ改善すればほとんどの人がより長く生きることができるのです。
本来、人間の身体は病気になるようにはできていません。
自然の恵みを受け取り、身体を良い状態に保つことによって、
寿命がきて眠るように亡くなるまでの間元気に活動することができる生き物なのです。

活き活きと生活しながら本来の寿命を全うする方が
一人でも多くなることを心から願っています。

Sponsored ads

関連記事

no image

身体はアルカリ性に

人の身体はpH値7.365、弱アルカリ性に保たれようとします。身体がこ の数字を保つために機能しよ

記事を読む

no image

断食

現代先進国の社会の中では、栄養失調で病気になるよりも栄養過多で病気にな る方が遥かに多いのです。そ

記事を読む

no image

消化のプロセス

我々の身体は、毎日の食事や水・空気など、 身体に入ってくる様々な物質を元にして生命を維持し活動して

記事を読む

no image

若返りの秘訣

アンチエイジング(若返り)に興味がある方も多いと思います。 アンチエイジングは抗加齢医学という分野

記事を読む

血液

血液とリンパ液

腸で吸収された栄養素は、血管を通って血液に乗せられて運ばれ、 毛細血管を通じリンパ器官に運ばれます

記事を読む

Sponsored ads

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored ads

no image
カロリー計算

カロリー計算を基にしたダイエットや食事法が多く出回っています。

no image
旬のものを食べる

季節によってできる野菜や果物は異なってきますが、その季節にできる野菜は

no image
マーガリン・ショートニングは避ける

動物性脂肪のバターより植物性のマーガリンの方が身体に良いと信じている人

no image
脂より油、特に植物油

油分の摂取量を気にされている方も多いとは思いますが、既に何度か述べたよ

no image
生のナッツ

腹8分目の食事を心がけていると、どうしても合間にお腹がすくことがありま

→もっと見る

PAGE TOP ↑