断食

公開日: : 最終更新日:2014/01/27 一般知識, 食事

現代先進国の社会の中では、栄養失調で病気になるよりも栄養過多で病気にな
る方が遥かに多いのです。その中で摂り過ぎた食べ物やそのカス・老廃物など
を排出するため断食をすることは一つの選択肢です。

断食するときはポイントがいくつかありますが
・断食前に野菜をたくさん食べる食生活をしておく
・痩せることではなく、胃腸を休ませ掃除することに焦点を当てる
・断食明けは果物・野菜をたくさん食べるまでは炭水化物を食べない
・果物・野菜を食べ、炭水化物を食べ、次の食事になるまではたんぱく質・脂
質を摂らない
といったことを守ると安全性は増すでしょう。ただし、くれぐれも無理はしな
いようにしてください。

野菜をしっかり食べていれば、数週間~数か月分のビタミン・ミネラル・アミ
ノ酸などの主要栄養素が蓄えられます。これが蓄えられていない状態で断食を
すると栄養失調になる可能性がありますので注意しましょう。

断食によって痩せようとするのは危険です。食を制限しすぎて栄養失調に陥っ
てしまうと、身体のあらゆる機能で障害が起きる可能性がありますし、身体は
少ないエネルギーで生命を維持しようとします。食事を元に戻すと消費エネル
ギーが減っている分、元の体重以上の体重になるでしょう。

断食明けは胃が空になっており非常に吸収が良い状態になっています。消化の
負荷が低く胃に優しい果物・野菜という順に食べることによって負担を最低限
にしながら少しずつ胃腸を動かしはじめることができます。

また、断食という言葉を使っていますが、期間中も果物のみ食べるという方法
も良いでしょう。消化の負荷が少なく栄養素の詰まった果物を適宜取ることで
空腹感も感じにくく楽に身体の浄化をすることができます。

Sponsored ads

関連記事

東洋医学

東洋医学と西洋医学

医学といえば薬や手術などを中心とする西洋医学を連想される方が 多いのではないでしょうか。 し

記事を読む

no image

体内のサイクル

多くの人は存在すら意識していないと思いますが、人の身体のサイクルについ て研究が進んでいます。睡眠

記事を読む

フルーツ

朝は果物以外食べない

体内のサイクルについて読んで、 一体朝食はいつ食べるのか疑問に思われた方もいらっしゃるのではないで

記事を読む

生活習慣病

ほとんどの人は生活の乱れで亡くなっている

健康や病気は、ほとんどが生活習慣からくるものです。 年のせいにしたり、外部の環境のせいにしたり

記事を読む

no image

牛乳の現状と製造工程

前回は牛乳そのものの持つ性質について触れさせていただきました。牛乳はそ の性質からして人間の身体に

記事を読む

Sponsored ads

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored ads

no image
カロリー計算

カロリー計算を基にしたダイエットや食事法が多く出回っています。

no image
旬のものを食べる

季節によってできる野菜や果物は異なってきますが、その季節にできる野菜は

no image
マーガリン・ショートニングは避ける

動物性脂肪のバターより植物性のマーガリンの方が身体に良いと信じている人

no image
脂より油、特に植物油

油分の摂取量を気にされている方も多いとは思いますが、既に何度か述べたよ

no image
生のナッツ

腹8分目の食事を心がけていると、どうしても合間にお腹がすくことがありま

→もっと見る

PAGE TOP ↑