玄米の炊き方

公開日: : 最終更新日:2014/03/15 食事 ,

玄米を炊くのは難しいと思っている方もいらっしゃるかと思いますが、特に難
しい作業はありませんし、白米のように研がなくてよいので楽な面もあります。

一般的に市販されている炊飯器でも玄米炊き機能がついていますし、発芽玄米
なら白米と同じ炊き方でも水を多めにすることで美味しく炊くことができます。
少し固めでも構わないという方は普通の玄米であっても、水を多めにするだけ
で炊くことができます。

ただし、炊く前に30分~一晩程度、水に浸けておくのが理想的です。また、
炊く前に少し塩を加えても美味しくなります。

さらに、麦・ひえ・あわ・きび・アマランサス・そば米・キヌアなど副穀物を
混ぜることによって柔らかさが増し栄養素の幅も広がり食べやすくなります。

水に浸ける以外は白米を炊くことと作業に大きな差はありません。いずれにし
ても食べる米を入れ替えるだけで栄養素は格段に変わり、体調の変化も感じら
れる可能性が高いので是非続けていただきたい習慣です。

Sponsored ads

関連記事

no image

消化のプロセス

我々の身体は、毎日の食事や水・空気など、 身体に入ってくる様々な物質を元にして生命を維持し活動して

記事を読む

no image

日本人はベジタリアンか

意外に思われる方も多いとは思いますが、江戸時代までの日本人はほぼベジタ リアンな生活だったようです

記事を読む

no image

旬のものを食べる

季節によってできる野菜や果物は異なってきますが、その季節にできる野菜は その季節に食べるのがもちろ

記事を読む

no image

カロリー計算

カロリー計算を基にしたダイエットや食事法が多く出回っています。 カロリーは熱量の計算単位として

記事を読む

no image

食べ物の消化

口から食べた食べ物は食道を通り、まず胃の中で消化されます。 胃は入ってきた食べ物の性質によって砕い

記事を読む

Sponsored ads

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored ads

no image
カロリー計算

カロリー計算を基にしたダイエットや食事法が多く出回っています。

no image
旬のものを食べる

季節によってできる野菜や果物は異なってきますが、その季節にできる野菜は

no image
マーガリン・ショートニングは避ける

動物性脂肪のバターより植物性のマーガリンの方が身体に良いと信じている人

no image
脂より油、特に植物油

油分の摂取量を気にされている方も多いとは思いますが、既に何度か述べたよ

no image
生のナッツ

腹8分目の食事を心がけていると、どうしても合間にお腹がすくことがありま

→もっと見る

PAGE TOP ↑