塩も自然のものを

公開日: : 最終更新日:2014/03/11 食事

塩の摂り過ぎについて神経質になっている方もいらっしゃると思います。もち
ろん塩分の過剰摂取は身体に良くないものですが、塩分がどれだけ身体に吸収
されるかは、塩の摂取量以上にその塩の質が大きく影響してきます。

工場で精製加工された精製塩は、ほとんど塩化ナトリウムのみで構成されてい
ます。一方で、自然海塩や岩塩などの自然の塩には塩化ナトリウム以外にマグ
ネシウム・カルシウム・ヨウ素などの海のミネラルが非常にバランス良く含ま
れています。

血圧に対しても、精製塩を摂ると血圧が上がり高血圧の原因となりますが、自
然海塩や岩塩などの自然で還元作用のある塩ではそれほど血圧が上がることは
ないようです。

塩も工場で加工・精製されたものは、人体にとっても不自然なものです。自然
界の塩に含まれるミネラルバランスが一番良いのは当然でしょう。

そしてどうやって作られた塩なのかは、原材料や成分表示などを見るなどして
ある程度判別することができます。主成分「塩化ナトリウム」と表示されたも
のより「塩」と書かれたもの。原材料について「海水」など自然なもの以外が
含まれているものは避けると良いでしょう。

Sponsored ads

関連記事

no image

動物の脂

豚・牛・鳥・魚・羊・猪・鴨、他にもいろいろとありますが人間は実に様々な 動物を食べています。そうい

記事を読む

no image

白米よりも胚芽米、胚芽米よりも玄米

米は稲の種のことですが、実った状態ではもみ殻に包まれています。このもみ 殻を外したものが玄米です。

記事を読む

no image

人間は肉食動物ではない

栄養素となる原料の全ては植物の中に存在しています。動物は、アミノ酸を植 物から取り入れることができ

記事を読む

no image

牛乳は身体に良いのか

戦後から牛乳が身体に良いと信じ飲みだした日本人。牛の乳を人間が飲むこと は本当に良いことなのでしょ

記事を読む

フルーツ

朝は果物以外食べない

体内のサイクルについて読んで、 一体朝食はいつ食べるのか疑問に思われた方もいらっしゃるのではないで

記事を読む

Sponsored ads

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored ads

no image
カロリー計算

カロリー計算を基にしたダイエットや食事法が多く出回っています。

no image
旬のものを食べる

季節によってできる野菜や果物は異なってきますが、その季節にできる野菜は

no image
マーガリン・ショートニングは避ける

動物性脂肪のバターより植物性のマーガリンの方が身体に良いと信じている人

no image
脂より油、特に植物油

油分の摂取量を気にされている方も多いとは思いますが、既に何度か述べたよ

no image
生のナッツ

腹8分目の食事を心がけていると、どうしても合間にお腹がすくことがありま

→もっと見る

PAGE TOP ↑