白砂糖は控える

公開日: : 最終更新日:2014/03/09 食事

砂糖は人類の食生活の中で頻繁に登場する存在ですが「砂糖」といっても様々
な種類があります。また、その歴史を調べてみると昔の砂糖と現在の砂糖は材
料や作り方が大きく変わり同じ砂糖でもかなり質の異なるものとなっているよ
うです。

現在の白砂糖はその成分を最大限まで精製し、漂白して作られています。そう
して作られた砂糖は異常なほど糖分の吸収が早いので、摂取すると血糖値が急
激に上昇します。身体はそれに対応してインスリンを大量に分泌して膵臓に高
い負荷をかけたり、その機能が十分でないとその後低血糖を起こしやすくなり
ます。

また、砂糖は酸性で、摂取すると身体はそれを中和するためにカルシウムを中
心としたミネラル分を消費します。依存性があり、身体のバランスを崩しやす
く、精神的にも不安定になる要因となっています。栄養もほぼ失われており、
体内で分解するときにビタミンBを消費してしまいます。

米飴・麦飴・てんさい糖・メープルシロップ・メープルシュガーなどは自然に
近い甘味料としてお薦めします。次いで、ハチミツ・黒砂糖も白砂糖に比べる
と自然に近いので代用となるでしょう。白砂糖と人工甘味料はなるべく避けた
い食品です。

肉と野菜の話でも述べましたが、砂糖をやめるとなると精神的に難しくなるか
と思いますが、白砂糖以外の甘味料を積極的に試してみてはいかがでしょうか。
マクロビオティックのお店などでは白砂糖を使わず美味しいケーキやお菓子を
置いているところも増えてきました。

また、市販のジュースなどにも大量に砂糖が含まれているので、水やフレッシュ
ジュースを楽しんでみましょう。

Sponsored ads

関連記事

no image

食品添加物

食品添加物に対する認識は徐々に上がってきてはいますが、その摂取量は衰え ないようです。平均的な日本

記事を読む

フルーツ

朝は果物以外食べない

体内のサイクルについて読んで、 一体朝食はいつ食べるのか疑問に思われた方もいらっしゃるのではないで

記事を読む

no image

野菜の食べ方

野菜をたくさん食べるとして、どのように調理して食べるのが良いのかは専門 家の間でも意見が分かれると

記事を読む

no image

食べ物の消化

口から食べた食べ物は食道を通り、まず胃の中で消化されます。 胃は入ってきた食べ物の性質によって砕い

記事を読む

no image

旬のものを食べる

季節によってできる野菜や果物は異なってきますが、その季節にできる野菜は その季節に食べるのがもちろ

記事を読む

Sponsored ads

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored ads

no image
カロリー計算

カロリー計算を基にしたダイエットや食事法が多く出回っています。

no image
旬のものを食べる

季節によってできる野菜や果物は異なってきますが、その季節にできる野菜は

no image
マーガリン・ショートニングは避ける

動物性脂肪のバターより植物性のマーガリンの方が身体に良いと信じている人

no image
脂より油、特に植物油

油分の摂取量を気にされている方も多いとは思いますが、既に何度か述べたよ

no image
生のナッツ

腹8分目の食事を心がけていると、どうしても合間にお腹がすくことがありま

→もっと見る

PAGE TOP ↑