人間は肉食動物ではない

公開日: : 最終更新日:2014/02/25 食事 , ,

栄養素となる原料の全ては植物の中に存在しています。動物は、アミノ酸を植
物から取り入れることができますが、それを作り上げるための力は持っていま
せん。一方植物は、空気・土・水からアミノ酸を生成することができるので、
人間を含めた動物は、植物のアミノ酸(たんぱく資源)に頼っています。直接
植物を食べたり、植物を食べた動物を食べることによってアミノ酸を補給して
います。

肉食動物は草食動物を食べ、草食動物は植物を食べます。これが自然の摂理で
すが、肉食動物が草食動物を食べる理由も、他の肉食動物を食べない理由もこ
こにあります。

そして、草食動物を食べるときも、内臓を真っ先に食べます。これは、草食動
物が食べた植物が消化されかけており、酵素がたっぷりと含まれているのでそ
れを取り入れるためです。

身体的な特徴を見ても、

・肉食動物の歯は長く、鋭くとがっています。
・肉食動物の顎は、上下運動しかできません。
・肉食動物の唾液は酸性で、動物たんぱくの消化に適しています。
・肉食動物の胃は丸い袋状をした単純なもので、非常に強い酸を出します。
・肉食動物の腸は短く、食べ物のカスを素早く排泄できるようになっています。
・肉食動物の爪は肉を引き裂くために最適な形になっています。

これらの特徴に人間が当てはまらないことからも、人間は肉を食べる必要がな
いことがわかります。そして何より、もし人間が肉食動物であれば生きている
草食動物を見たときに本能的に狩って食べたくなるはずです。

必ずしもベジタリアンになるべきだと言っているわけではありませんが、少な
くとも健康のために肉を食べるという必要はないようです。また、少しずつ量
を減らしてみることは検討してみても良いのではないでしょうか。

Sponsored ads

関連記事

no image

牛乳の現状と製造工程

前回は牛乳そのものの持つ性質について触れさせていただきました。牛乳はそ の性質からして人間の身体に

記事を読む

no image

消化のプロセス

我々の身体は、毎日の食事や水・空気など、 身体に入ってくる様々な物質を元にして生命を維持し活動して

記事を読む

no image

旬のものを食べる

季節によってできる野菜や果物は異なってきますが、その季節にできる野菜は その季節に食べるのがもちろ

記事を読む

no image

腸の汚れが病気を招く

消化のプロセスでお話しましたが、食べ物の栄養は腸で吸収され血液とリンパ 液を通して各細胞に届けられ

記事を読む

no image

玄米の炊き方

玄米を炊くのは難しいと思っている方もいらっしゃるかと思いますが、特に難 しい作業はありませんし、白

記事を読む

Sponsored ads

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored ads

no image
カロリー計算

カロリー計算を基にしたダイエットや食事法が多く出回っています。

no image
旬のものを食べる

季節によってできる野菜や果物は異なってきますが、その季節にできる野菜は

no image
マーガリン・ショートニングは避ける

動物性脂肪のバターより植物性のマーガリンの方が身体に良いと信じている人

no image
脂より油、特に植物油

油分の摂取量を気にされている方も多いとは思いますが、既に何度か述べたよ

no image
生のナッツ

腹8分目の食事を心がけていると、どうしても合間にお腹がすくことがありま

→もっと見る

PAGE TOP ↑