理想の自分をイメージしてみる

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 精神

貴重なお時間の中からこれを読んでくださっているあなたは、
とても前向きで向上心のある方だと思います。

では、何を目指しているのでしょうか。
どこへ向かっているのでしょうか。
どんな自分であれば素敵だと思いますか?
どんな自分に憧れますか?
どうなっていればもっと楽しく快適な毎日を送れると思いますか?
どんな自分であれば周りからもっと好かれると思いますか?
理想のあなたはどんな状態で、どんな姿をしているでしょうか。

スマートな身体を手に入れているでしょうか。
朝から晩まで働いていても遊んでいても疲れを感じない身体になっているでしょうか。
病気になる心配をせずやりたいことに集中しているでしょうか。
体力を気にすることなくスポーツを楽しんでいるでしょうか。

難しく考える必要はありません。
目を閉じて「こうなったらいいなぁ」という自分をイメージしてみてください。
自分の理想の状態を思い浮かべて楽しんでみてください。

考えているうちにワクワクし、楽しくなってきたらOKです。その姿をイメー
ジしながら毎日を過ごしてみましょう。そしてできれば一日一回、目を閉じて
イメージしてみてください。人は思った通りの姿になります。

Sponsored ads

関連記事

人体と宇宙

人間の身体はまだ未知

人体の秘密は非常に奥が深く、現代の医学・科学ではまだまだ解明されていないことも多い状態です。

記事を読む

計測

計測すると改善される

昨日より一歩進んだ自分に気付いてしまったら、 しっかりそれを認識して楽しむことが大切です。

記事を読む

小さな一歩

小さな一歩が大事!

なかなか健康の話に入らずもどかしい気持ちになる方もいらっしゃるかもしれません。 しかし大切なの

記事を読む

完璧主義

完璧は目指さない

健康の話に限ったことではありませんが、 最初から全て実践しようとしてもできるものではありません。

記事を読む

Sponsored ads

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored ads

no image
カロリー計算

カロリー計算を基にしたダイエットや食事法が多く出回っています。

no image
旬のものを食べる

季節によってできる野菜や果物は異なってきますが、その季節にできる野菜は

no image
マーガリン・ショートニングは避ける

動物性脂肪のバターより植物性のマーガリンの方が身体に良いと信じている人

no image
脂より油、特に植物油

油分の摂取量を気にされている方も多いとは思いますが、既に何度か述べたよ

no image
生のナッツ

腹8分目の食事を心がけていると、どうしても合間にお腹がすくことがありま

→もっと見る

PAGE TOP ↑