コーヒーやお酒だけだと脱水症状に

公開日: : 最終更新日:2014/01/08 , , ,

体内の水分を増やすために、飲み物を飲めば水分は取れるかというと
そうとは限りません。
是非「水」を飲んでみてください。

コーヒーや紅茶・緑茶・烏龍茶・栄養ドリンクなどにはカフェイン、
清涼飲料水には糖分が含まれています。
また、アルコールも身体の水分を奪うものです。

これらには利尿作用があり、かえって身体の水分を奪ってしまいます。
また、糖分は血糖値を上げ、上がり続けると血液はドロドロになってしまいます。

コーヒーや紅茶を飲んだ後はトイレが近くなることを感じたことがある方も多
いのではないでしょうか。
これはカフェインの利尿作用によるものです。

スポーツ選手や講演家・運転手やライダーなど、
一定の時間トイレに行けない状態が続きやすい職業の方は
自然な経験上コーヒーなどを避ける方が多いです。

また、二日酔いのときに頭の痛い経験をした方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。
これは、体内にアルコールが残っている場合もありますが、
多くは脱水症状によるものです。

こういった飲み物を飲む場合には、
同程度の量の水を前後に飲むと良いでしょう。

どれだけの水を飲んだかではなく、
どれだけの水が体内にありどのような状態になっていて
どのような作用をしているかが大事なのです。

Sponsored ads

関連記事

脱水症状

ほとんどの日本人が脱水症状?

生活する上で、水が必要なのは誰もがご存知だと思います。 しかし、日本人を含め人間の約90%は

記事を読む

no image

水を飲んでむくむことはない

水を飲みすぎて問題が起きることはほとんどありません。 一応例外として、水中毒という症状がありま

記事を読む

no image

入ってくるだけでは腐ってしまう

物・知識・情報・お金・人間関係・エネルギー、 往々にして自分にどんなものがどれぐらい入ってくるかを

記事を読む

no image

牛乳は身体に良いのか

戦後から牛乳が身体に良いと信じ飲みだした日本人。牛の乳を人間が飲むこと は本当に良いことなのでしょ

記事を読む

no image

深呼吸

人間にとって一番重要な栄養素とは何でしょうか。 ビタミンやミネラル・炭水化物などとお考えの方も

記事を読む

Sponsored ads

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored ads

no image
カロリー計算

カロリー計算を基にしたダイエットや食事法が多く出回っています。

no image
旬のものを食べる

季節によってできる野菜や果物は異なってきますが、その季節にできる野菜は

no image
マーガリン・ショートニングは避ける

動物性脂肪のバターより植物性のマーガリンの方が身体に良いと信じている人

no image
脂より油、特に植物油

油分の摂取量を気にされている方も多いとは思いますが、既に何度か述べたよ

no image
生のナッツ

腹8分目の食事を心がけていると、どうしても合間にお腹がすくことがありま

→もっと見る

PAGE TOP ↑