水を飲んでむくむことはない

公開日: : 最終更新日:2014/01/14 , ,

水を飲みすぎて問題が起きることはほとんどありません。

一応例外として、水中毒という症状があります。
概ね、1時間に1リットル以上の水を飲み続けていると、
腎臓が持つ利尿速度を超え低ナトリウム血症を引き起こす可能性はあるようです。

とはいえ、問題を引き起こす例は水不足に比べて極端に少ないですし、
1時間1リットルという量を飲み続けることは相当大変なはずです。

また、食事の途中と直後にはあまり多くの水を飲まない方が好ましいとされます。
胃液を薄め、消化の機能を妨げてしまう可能性があるからです。

食事の途中と直後を除き、
基本的に身体が吸収できる範囲で常に飲み続けていて大丈夫でしょう。

また、水を飲むことによって身体がむくむことを心配している方も
いらっしゃいます。

しかし通常は、水を飲むことによってむくむのではなく、
水を飲んでいないからむくむのです。
体内の水分量が減少すると身体は水分を体内に留めようとします。

その結果、老廃物が血液中に溜まり、流れが悪くなり、
むくむという現象が起きます。
それを防ぐためにも、安心して十分な量の水を飲んでください。

Sponsored ads

関連記事

no image

工場で作られた野菜ジュースの現実

生のフレッシュジュースに対し、 工場でつくられて缶やボトルに入れられて売っているジュースは全く違う

記事を読む

no image

入ってくるだけでは腐ってしまう

物・知識・情報・お金・人間関係・エネルギー、 往々にして自分にどんなものがどれぐらい入ってくるかを

記事を読む

朝起きたら

朝起きたら最初にするべきこと

人間の身体が最も乾いてしまい水分が不足しやすい時間帯があります。 それが朝です。 睡眠中は途

記事を読む

no image

牛乳の現状と製造工程

前回は牛乳そのものの持つ性質について触れさせていただきました。牛乳はそ の性質からして人間の身体に

記事を読む

水道水

水道水の現実

残念ではありますが、近年水質の汚染はさらに進んでいます。 水質汚染といっても、家庭排水による下水道

記事を読む

Sponsored ads

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored ads

no image
カロリー計算

カロリー計算を基にしたダイエットや食事法が多く出回っています。

no image
旬のものを食べる

季節によってできる野菜や果物は異なってきますが、その季節にできる野菜は

no image
マーガリン・ショートニングは避ける

動物性脂肪のバターより植物性のマーガリンの方が身体に良いと信じている人

no image
脂より油、特に植物油

油分の摂取量を気にされている方も多いとは思いますが、既に何度か述べたよ

no image
生のナッツ

腹8分目の食事を心がけていると、どうしても合間にお腹がすくことがありま

→もっと見る

PAGE TOP ↑