体内のサイクル

公開日: : 最終更新日:2014/01/20 一般知識 , ,

多くの人は存在すら意識していないと思いますが、人の身体のサイクルについ
て研究が進んでいます。睡眠のサイクルについては認知度が上がってきている
ように思いますが、起きている時間も含めて身体にはサイクルがあるようです。

数百万年もの間、夜明けとともに起きて活動し日没とともに眠っていた人の身
体には24時間周期のサイクルが刻み込まれていると考えてよいでしょう。

そしてそのサイクルで身体が何をしようとしているのか、客観的に見てみると
ある程度わかってきます。

我々人間は、起きている時間に食べています。寝ている時間は食べたものを吸
収しています。朝起きたときは便や口臭・汗などといった形で老廃物を外に出
しています

夜遅くに食事すると翌朝の身体は重いです。
朝早くに消化負荷の高いものを食べると午前中は身体が重くなります。
朝食を抜いても空腹を感じない人は多いです。

このような経験的な実証や様々な研究から、
各時間帯に身体が自然にしようとしていることとして
12時~20時 摂取(食べること・消化すること)
20時~ 4時 同化(吸収すること)
4時~12時 排泄(老廃物や便などの排出)
という流れがあるといわれるようになっています。

このうち、排泄のサイクルに沿っていくことによって不必要なものを捨てて
スリムな身体を手に入れやすくなるでしょう。

同化のサイクルに合わせて沿っていくことで、
さらにエネルギーに溢れる生活を送ることができます。

摂取については多くの人が行っているので多く触れる必要はないと思います。

また食事の消化にかかる負荷を少なくすることで
高いエネルギーを持って生活できるようになるはずです。

Sponsored ads

関連記事

ダイエット

究極のダイエットとは

ダイエットという言葉を使うと敏感に反応する方も少なくないでしょう。 先日「美の究極は健康」という話

記事を読む

生活習慣病

ほとんどの人は生活の乱れで亡くなっている

健康や病気は、ほとんどが生活習慣からくるものです。 年のせいにしたり、外部の環境のせいにしたり

記事を読む

no image

深呼吸

人間にとって一番重要な栄養素とは何でしょうか。 ビタミンやミネラル・炭水化物などとお考えの方も

記事を読む

東洋医学

東洋医学と西洋医学

医学といえば薬や手術などを中心とする西洋医学を連想される方が 多いのではないでしょうか。 し

記事を読む

no image

身体はアルカリ性に

人の身体はpH値7.365、弱アルカリ性に保たれようとします。身体がこ の数字を保つために機能しよ

記事を読む

Sponsored ads

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored ads

no image
カロリー計算

カロリー計算を基にしたダイエットや食事法が多く出回っています。

no image
旬のものを食べる

季節によってできる野菜や果物は異なってきますが、その季節にできる野菜は

no image
マーガリン・ショートニングは避ける

動物性脂肪のバターより植物性のマーガリンの方が身体に良いと信じている人

no image
脂より油、特に植物油

油分の摂取量を気にされている方も多いとは思いますが、既に何度か述べたよ

no image
生のナッツ

腹8分目の食事を心がけていると、どうしても合間にお腹がすくことがありま

→もっと見る

PAGE TOP ↑